【インカジ】【オンラインカジノ】は信頼出来るかという話!その2

こんにちは、オンラインカジノ紹介ブログ管理人です!

今回は【インカジ】【オンラインカジノ】は信頼出来るかという話!その2

これについて書いていきたいと思います!

あまり馴染みが無い人からしてみると

確かにちょっと怖くて信用出来ないのは間違いないと思います!

前回はちょっと難しい話をしましたが

今回もなかなかに難しい話をするつもりでいます、大丈夫ですか?

今日はそこのところをもう少しお話ししたいと思います!

最後までしっかりついてきてくださいね!

 

 

前回は少し難しい話でしたがみなさんはついて来てますでしょうか?

今回はその続きをお話ししたいと思います!

おさらいは大丈夫ですか?

それでは続きを書いていきます!

 

【インカジ】【オンラインカジノ】は信頼出来るかという話!

 

 

▼信頼できるライセンス。ちょっと怪しいライセンス!

国際的なライセンスを取得しているからといって、

全てのオンラインカジノが安全と判断できるわけではありません!

国際ライセンスは各国の政府によって発行されるわけですが

このライセンスを発行している国は年々多くなっているのが実情です!

政府にとってライセンス料やゲーミング税は莫大な収入源になるわけですから

ライセンスを発行している国の中には、

ろくな審査もせずにライセンスを発行している国もあります・・・!

軽くですが見定めるとこんな感じです↓

 

・信頼できる政府

イギリス自治州(ジブラルタル・マン島・オルダニー政府)

オランダ領キュラソー

マルタ

カナダ自治州(カナワケ)

オーストラリア

フィリピンカガヤン

その他ヨーロッパの政府

 

・あまり信頼できない政府

ベリーゼ

コスタリカ

パナマ

その他中南米の政府

 

 

 

主に中南米の政府は貧しい国が多いことから

年間のライセンス料さえ支払えばライセンスが発行されている現状です・・・!

つまりは信頼度は高いとは言えません・・・!

欧州のライセンスを取得しているオンラインカジノは

厳しい審査をパスしてきたので信頼度は高いと言えます!

ちなみに、アメリカはオンラインカジノの運営を認めていないのでライセンスは発行していません

(ラスベガスなどのランドカジノは認められています)

 

 

▼オンラインカジノの運営体制を監査する第三者機関とは?

いくら信頼できる国際ライセンスを持っていてもライセンスを取得するときだけしっかりと運営して、

その後はいい加減な運営をされては困りますよね?

オンラインカジノに限らずこのようなことは一般社会にもあります!

飲食業界でも、保健所の立ち入り検査がある時だけきちんと衛生管理をする、

なんてことも珍しくありません!

自動車免許の取得試験のときだけ安全運転をして、

その後は交通ルールを守らず無謀な運転をする人もいますよね!

そのようなことがないように、

ライセンス取得後もオンラインカジノの運営体制をチェックする第三者機関が存在します!

 

・主な第三者機関

TST(Technical Systems Testing)

TSTは1993年にカナダで設立された第三者機関です!

もともとラスベガスなどのランドカジノやアメリカの宝くじの監査を行っている機関ですので、

その監査の厳しさや技術の高さは折り紙つきです!

オンラインカジノの中でも主にソフトウェアの公平性についての監査を担当しています!

ソフトウェアの公平性が保たれていなければ、

いくらでもイカサマがし放題となりいくらお金をつぎ込んでも勝てません!

TSTの監査を受けているオンラインカジノならイカサマの心配なく安心して遊ぶことができますね!

 

 

eCOGRA(イーコグラ)

イーコグラは2003年にロンドンを拠点に設立された独立監査機関で、

オンラインカジノ業界ではナンバーワンの知名度と実績を誇ります!

オンラインカジノの運営体制(ライセンスの有無、入出金の管理、サポート体制など)を

多岐にわたって監査しその監査も非常に厳しいことで有名です!

もちろん一度監査をパスして認定を受けても、定期的に監査されるので

その後の監査で問題ありと判断されて認定を外されるオンラインカジノもあります!

また、イーコグラの認定を受けているオンラインカジノでトラブルが発生した場合

イーコグラに相談して、仲介してもらうこともできます!

イーコグラの認定を受けているオンラインカジノは、非常に信頼性が高いと判断できます!

 

 

▼まとめ

この様に、今はオンラインカジノも安心して遊べる時代です!

皆さんも是非遊んでみてください!

それでは!