【インカジ】【オンラインカジノ】カジノは課税対象?所得率のお話し!

こんにちは、オンラインカジノ紹介ブログ管理人です。

今回は【インカジ】【オンラインカジノ】カジノは課税対象?所得率のお話し!

これについて書いていきたいと思います!

一見、難しいお話しに聞こえると思いますがオンラインカジノをやると課税されるよーってお話しです!

その理屈をわかりやすく解説していこうって感じです!

今までにも課税にはちょいちょいお話ししましたが今回は所得率のお話しとあります!

そこらへんをザっと解説しやす!

 

 

 

 

明快に解説していきますので、オンラインカジノビギナーでもパパっと理解できますよ!!

目を通して頂ければ幸いです!

今回は所得率のお話しです!

少し難しく聞こえますが知っておかないと危ないですよ!

 

 

 

【インカジ】【オンラインカジノ】カジノは課税対象?所得率のお話し!

 

 

▼国外オンラインカジノは課税されるの?

国外オンラインカジノで獲得した儲けに対して税金が発生する事はありません!!

「競馬の馬券の払戻金、競輪の車券の払戻金等」

と所得税法34条で決められており、

オンラインカジノでの儲けは所得税の中の一時所得に該当します!

 

そして、一時所得については1年でマックス50万まで特別控除されるので、

儲けが50万までであれば課税されません!!

 

ただし、別枠の儲けがあるのであれば話は変わります!

 

▼一時所得の算出手段

オンラインカジノでの一時所得の算出手段を紹介します!

導き出した一時所得の5割分に対して税金が発生しますが、

実際に収める税金の額は、

所得税率(年収によって率が決まっています)を課税対象金額に掛け合わせる事で導き出します!

一時所得関連の算出式は次の通りです!

 

課税対象金額

=(トータルの儲け-(トータルの儲けを獲得するために生じた支出)

-特別控除金額【1年でマックス50万】)×0.5

 

納税金額=課税対象金額×所得税率【年収次第で変化します】(復興特別所得税込み)

 

 

年収毎の所得税率(復興特別所得税込み)

1800万1円~:40.84パーセント
900万1円~1800万:33.693パーセント
695万1円~900万:23.483パーセント
330万1円~695万:20.42パーセント
195万1円~330万:10.21パーセント
~195万:5.105パーセント

 

では、納税金額の算出例を紹介しましょう!

※10000円掛けて500万儲けたケース(その人の年収は350万)

課税対象金額

=(トータルの儲け-(トータルの儲けを獲得するために生じた支出)

-特別控除金額【1年でマックス50万】)×0.5

→(500万-1万-50万)×0.5=224万(小数点未満切り捨て)

そして年収が350万ですから、実際の納税金額は次のようになります!

 

納税金額=課税対象金額×所得税率【年収次第で変化します】(復興特別所得税込み)

→224万×20.42パーセント=45万7400円【99円以下切り捨て】

ここでは、オンラインカジノ「だけ」で出た儲けに関して納税金額を算出しました!

給料などの所得は含めずに考えていますので、

実際の納税金額とはずれが生じるはずですので気を付けましょう!

 

▼まとめ

 

今回は少しは難しい感じでしたが皆さんは理解できたでしょうか?

僕も理解するまで時間がかかりましたが知っておかないと脱税になってしまいますからね!

キチンと把握した上でギャンブルを楽しまないと怖いですよね・・・!

ではパチスロはどうなのかって?

それはアレですよ・・・、不思議な貴金属を何故か高値で買い取ってくれるお店がたまたま近くにあるから

なんでか知りませんが課税されないんですよ・・・これはもはや暗黙の了解なんです・・・!

とととりあえずオンラインカジノをする時は税金に気を付けましょうね!!

カジノ倶楽部ジャパン


W88.com


ベラジョンカジノ


インターカジノ