【インカジ】【オンラインカジノ】バーズウッドでカジノ三昧!

こんにちは、オンラインカジノ紹介ブログ管理人です。

今回は【インカジ】【オンラインカジノ】バーズウッドでカジノ三昧!

これについて書いていきたいと思います!

新年あけましておめでとうございます!

明けましたね~平成30年ですよどうしますか!

もういよいよここまで来たか!と言った感じですよね!

平成生まれと揶揄された年代もそろそろ三十路突入です、もう若くはないんですね・・・!

新しい元号がどうなるかが楽しみですよね!

というわけで今年もよろしくお願いします!

 

 

オーストラリアのパースにあるカジノコンプレックス、バーズウッド!

☆2,000万ドルを前払いすること
☆今後5年間にわたり現行22%の税率を27%に引き上げること

・・・というとんでもない条件を西オーストラリア州政府につきつけられても

ゲームの台数を増やしたほどのカジノ場です!

それだけバーズウッドカジノがパースの「顔」になってるってことですね!!

 

【インカジ】【オンラインカジノ】バーズウッドでカジノ三昧!

施設そのものが大きいのでカジノ場の中もやっぱり広いようです!

メインフロアはシドニーやメルボルンほどではないですが、

それでも十分に大きい様です!

内装は、黒を基調にしたラスベガススタイル!

テーブルの数は申し分なく、朝方を除けば、どのテーブルも客でにぎわっているようです!

入口ではパスポートや荷物のチェックは無いですが

撮影禁止なのでカメラはフロントに預けなくてはいけません!!!

深夜の飛行機の待ち時間にちょうどいいという口コミがありました!

ゲーム類が充実してるってことですかね!!

カジノゲームテーブルについては、

バカラやブラックジャック、ルーレット、ポーカーなど

主流ゲームがオーストラリアカジノで最も充実しており、

デジタル型のルーレットやクラップスもかなり多くあります!!

とくに、バカラテーブル・電子ルーレット・電子キノの設置台数が非常に多く、

逆に電子バカラやライブ中継バカラがほとんどない点が不思議なところです!!

正直言って、

これは!という特徴がないと言えば無いカジノ場、バーズウッド カジノです・・・!

でもでも世界で一番住みたい街に選ばれるだけあって風景が素晴らしいです!

こんなステキな空間で是非にプレイをしたい!という人は・・・

VIPプログラム参加の条件は聞き忘れましたが、

フロントマネーがA$5000以上またはA$10000以上のどちらかだと思います!

そのほかに予定平均ベットやプレー時間の条件もあるかもしれませんが、不明です!

VIPプログラムに参加しない場合は、

通常のプレーヤーカードを発行してもらい、

プレー内容に応じたコンプを受けることができます!

VIPプログラムとのコンプ率の違いは不明です!

コンプポイントはカジノ内各所にあるポイントリーダーで確認することができます(VIPカードではできません)!

☆VIPルーム・ゲームの種類

バカラ($100~) 6台
バカラ($300,$500~等)10台
ブラックジャック($25-2000,$50-$5000等、パーフェクトペアあり、Melbourne Crownと同じペイアウト) 5台
ルーレット 8台
ポンツーン 1台
パイゴウ 1台
カリビアン・スタッド 1台

ちなみに食事ですが、VIPルーム内で出る軽食より

施設内のレストランの方が美味しいらしいですよ!

カジノをインターコンチネンタル側に出て左側には、

各国の料理が楽しめるカジュアルなフードコートがあるそうです!

VIPルーム内の軽食と同じか若干手ごろな値段で、

おそらくVIPルームよりおいしい食事が楽しめます!

窓側の席からは、スワン川とパースの市街地が望め、夕方はまぶしい夕焼けも楽しめるようです!

アクセスも抜群です!

1.パース国際空港(国際線)からパース国際空港(国内線)までシャトルバスで約15~20分(無料)

2.パース国際空港(国内線)からパース駅までトランスパース(Transperth)バスのRoute37で約40分(4.5AUD)

3.パース駅からバーズウッド(Burswood)駅まで

トランスパース(Transperth)電車「Thornlie Line」で約6分(3AUD)

4.バーズウッド(Burswood)駅からクラウンパースまで徒歩約4分。

優美な風景に心洗われつつカジノを楽しみたい人におすすめですよ!