【オンラインカジノ】【ブラックジャック】遊び方&必勝法!2

こんにちは、オンラインカジノ紹介ブログ管理人です!

今回は【オンラインカジノ】【ブラックジャック】遊び方&必勝法!2

前回の続きを書いて行きたいと思います!

ブラックジャックの種類やルールを説明した前回とは異なり、今回は攻略法みたいなものをお教えします!

これさえ知っていればきっとそこらへんのビギナーには負けないであろう攻略法です!

難しいと感じるかもですが頑張って理解しましょう!

14f3240a-s

さてさて、カードゲームには必ずと言って良い程、法則が存在します!

限られた枚数で行うので規則性みたいなモノがあり、それを把握するだけでも他の方よりリードできます!

また、心理戦など緻密な部分もあり、単純なカードのやりとりだけでなく

求められる部分は意外と幅広いです!

カードゲームは主にカジノでは対人戦です!

プロのディーラー相手にどこまでやれるかが鍵となります!

必ず勝てる方法はありませんが、ボロ負けしない様な方法もあるので是非覚えておきましょう!

 

 

【オンラインカジノ】【ブラックジャック】遊び方&必勝法!2

 

 

それではここからはカテゴライズして御紹介していきます!

 

【其の1】

見えていないカードは全て10と予想する。

ブラックジャックの基本は、ふせてあるカードや、

次に引くカードを全て「10」と予想することがセオリーです。

なぜかと言うと、「10」という数は、10、J、Q、Kと全部で16枚あり、

これは全カード中の30%になります。

つまり約3枚に1枚は「10」を引く計算になります。

同じように伏せてあるカードも10の可能性が他のカードに比べて高いということです。

ですので、 1番確率が高い「10」で予想し、

流れを組み立てる事が長い目で見た勝ちにつながるということです。

 

【其の2】

12は16よりも強い。

ディーラー(カジノ側)は「17」以上になるまでカードを引き続けるため、

最後の手が「16」以下ということはありえません。

必ずディーラー(カジノ側)は「17」以上かバースト(21を超えてしまう)のどちらかとなります。

という事は、プレーヤー(あなた)の手が「16」以下であれば、

みな同じであると言えます。

そして、「12」が「16」よりも強いと言える理由は

「12」より「16」の方が、Hitした時(次のカードを引いた時)に

バースト(21を超えてしまう)しやすいため「12」は「16」よりも強いと言えます。

なぜバースト(21を超えてしまう)しやすいかと言いますと

プレーヤー(あなた)の手が仮に「12」だった場合、

次に引くカードが「10」以上であればバーストしてしまいます。

この確率は約30%。

仮にプレーヤーの手が「16」だった場合

次に引くカードが「6」以上であれば、バーストします。

この確率は約60%。

つまり、「16」は「12」よりも、

次のカードを引いてバーストする確率が2倍もあるということです。

よって「12」は「16」よりも強いと言えるのです。

 

 

【其の3】

手が12以上で、ディーラーのUPカードが6以下の場合はスタンドする。

ディーラー(カジノ側)のUPカード(表向きのカード)が「6」以下の場合は

ディーラー(カジノ側)がバーストしやすくなります。

※Aceは除きます。

その理由は、例えばディーラーのUPカードが「6」の場合

ディーラーのHOLEカード(伏せてあるカード)を「10」と予想します。

そうすると、 ディーラーの合計は「16」と予想でき、「17」以下なので

もう1枚自動で引かなければならずさらに

「10」を引いた場合にバーストするからです。

これはディーラーのUPカード(表向きのカード)が「2」の場合でも同様です。

そして、プレイヤーの手が12以上の場合、次に「10」を引くとバーストしてしまいます。

という事で、プレイヤーの手が、たとえ「12」であっても

ディーラーのUPカードが6以下であれば、STANDするのが正しいということです。

 

 

いかがでしょうか!

ブラックジャック一つとってもかなり奥深いゲームですよね!

更に詳しい攻略法に関しましてはまた更新したいと思いますので楽しみにしておいてください!