【オンラインカジノ】税金が掛かるって本当?

皆さんこんにちは。オンラインカジノ紹介ブログ管理人です。

今回はオンラインカジノをプレイする上で

重要になってくる「税金」について触れていこうと思います。

最近は競馬でもWIN5などで高額払い戻しがあると

税金がかかったりすることが多々ありますが

オンラインカジノでも当然税金はかかります。

今回はその仕組みについて紹介していこうと思います。

 

オンラインカジノには税金が掛かるって本当?

 

まず、冒頭でも触れましたが

オンラインカジノで稼いだお金に税金はかかります。

 

ギャンブルで稼いだお金は

イメージとしては働いて稼いでいるお金ではないので

税金なんて取られるはずがない!なんて思いがちですが

【一時所得】としてみなされ、課税対象となってしまうのです・・・

 

一時所得としてみなされる例として

以下のようなものが代表的に挙げられます。

 

・競馬・競輪・競艇などの払い戻し金

(オンラインカジノはここに含まれます)

・法人から贈与された金品など

・遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金など

 

具体的にはここら辺が挙げられますが、

オンラインカジノはギャンブルの払い戻し金に入ります。

 

 

でも競馬やパチンコをやっている人は

税金なんて払ったこともないし

なんでオンラインカジノは払わなきゃいけないんだ!

なんて思う方も多いと思います。

これからそこについて説明していこうと思います。

 

パチンコなどは直接パチンコ屋に行って

機械にお金を入れて出たぶんをお見せ内で景品に交換します。

その流れで近くの景品交換場に行って

お金に交換してもらうというのが普通の流れですよね?

なので記録上、あなたがいくら儲けたのか

というのがわからない上に記録に残らないのです。

なのでパチンコや場外馬券場などで儲けたお金に関しては税金はかかりません。

 

 

ただ、オンラインカジノの場合一度専用の口座を開設してから

銀行を通して入金や出金をしますよね?

オンラインカジノは基本的に記録に残る方法に

出金方法などが限られてしまっているため

言い逃れできないので納税しなければいけないのです。

 

ではどうやって納税すればいいのでしょうか?

自分で納税したことがない人も多いと思いますので

以下で納税の方法を記しておこうと思います。

 

オンラインカジノ|税金を納税するには?

 

オンラインカジノの場合、会社で出した売り上げではなく

個人的に得たお金ですので自分で確定申告を行う必要があります。

 

税金は基本的に一年間で稼いだお金(1月頭から12月末)を

2月16日~3月15日の間に確定申告をして収めます。

必ず確定申告を行いましょう。

 

 

何も考えずにお金を使いまくっていたら

いつか税金を持って行かれる日は来ます。

必ず自分で確定申告を行いましょう。

カジノ倶楽部ジャパン


W88.com


ベラジョンカジノ


インターカジノ