【オンラインカジノ攻略】バカラのルールまとめ

皆さんこんにちは。オンラインカジノ紹介ブログ管理人です。

今回は僕も大好きなカードゲームの一つである

【バカラ】の遊び方と攻略方法を書いていきたいと思います。

オンラインカジノの中でも巨額のお金が動くゲームと

知られているカードゲームでカジノで一番ハラハラするゲームです。笑

今回は詳しいルールなどを説明していければと思います。

 

オンラインカジノ攻略|バカラの基本ルール

 

まずはバカラの基本ルールについて触れていきます。

バカラは冒頭でもお話ししたようにトランプを使ったカードゲームの一つでまずは、

 

プレイヤー

バンカー

 

のどちらかに賭けるというゲームで、

最終的な和が9に近い方が勝利となります。

 

10・11(ジャック)・12(クイーン)・13(キング)

は0(ゼロ)と考えて、カードの合計が9に近い方が勝ちとなります。

毎ゲームどちらが勝つかを予想し、ベットしていくという単純なゲーム。

 

 

例えば下の画像を見て下さい。

 

 

この場合・・・

プレイヤーが「0+8=8」

バンカーが 「0+9=9」

 

なのでバンカーの勝ちになります。

この勝負の場合は2枚で決着しましたが

数字によっては最大3枚の勝負になります。

条件によっては2枚で決着する時もあれば3枚で決着する時もあります。

その合計値が9に近い方が勝利となります。

この条件についてまずは説明しようと思います。

 

 

まずはプレイヤー・バンカーに共通する条件です。

1つめの条件として、

プレイヤーかバンカーどちらかが「8」か「9」を2枚以内に出した場合。

この場合は【ナチュラル】と言って3枚めのカードは配られません。

丁度先ほどの上記の画像見たいなパターンです。

 

2つめの条件として、

プレイヤー・バンカー両方とも「6」か「7」だった場合のパターン。

この場合でも3枚めは配られず、その条件でバトルします。

 

まずはこれがプレイヤーとバンカーに共通する条件です。

では次にプレイヤーのみの条件を見ていきましょう。

 

 

 

【プレイヤーの条件】

まず1つめの条件として、

最初の2枚の合計が「5」以下だった場合。

この場合は必ずプレイヤー側にもう一枚配られます。

 

そして2つめの条件として、

最初の2枚の合計が「6」か「7」だった場合。

これは先ほどプレイヤーバンカー共通の条件でも挙げましたが

プレイヤーの場合は、プレイヤーのみが「6」か「7」の場合でも

3枚めのカードは配られずに勝負は終了します。

 

 

 

【バンカーの条件】

まず1つめの条件として、

最初の2枚の合計が「7以上」だった場合。

この場合は3枚めのカードは配られずに終了します。

 

「6以下」の場合でもプレイヤーの出目によっては

配られずに終了する場合もあるので注意。

以上が基本的なバカラのルールになります。

 

 

実際にプレイしてみないと掴みづらい部分はあると思いますが

これだけでもチェックしておけば普通に遊べます。

では、次にプレイヤー・バンカー以外にベットする方法を紹介します。

 

 

 

【プレイヤー・バンカー以外のベット】

 

・タイ(引き分け)

これはバンカーとプレイヤーの出目が

最終的に同じになって引き分けになると予想した時にベット。

もし本当に引き分けになれば配当は最低でも8倍。

カジノのルールによって配当は違うので注意。

 

 

・ペア

カードが2枚の決着で両方同じ数字になることを指します。

例えばプレイヤーのペアに貼った時に

プレイヤーの出目が「1」と「1」だった場合など。

配当はプレイヤー・バンカー共に11倍。

 

 

・ビック

最終的にバンカー・プレイヤー両方とも3枚で決着した時に発生。

結構な確率で出るので配当はかなり低め。

 

 

・スモール

最終的にプレイヤー・バンカーが2枚ずつで終了した時に発生。

これの方がビックより出にくいので配当は平均1.5倍。

 

オンラインカジノ攻略|バカラまとめ

 

どうでしょうか?

ある程度ルールは理解して頂けたと思います。

 

結局は「運任せのゲーム」に思うかもしれませんが

ギャンブルの流れを読むのも勝率を上げるためには重要。

 

例えば何連続でプレイヤーが来ているか?

など流れを読むことは大事で

決して運負けせのみのギャンブルではありません!

また、詳しい攻略法などは今後挙げていければと思います。

カジノ倶楽部ジャパン


W88.com


ベラジョンカジノ


インターカジノ