【カジノ法案について】日本で解禁されるのって実際いつ頃なの?

こんにちは。オンラインカジノ紹介ブログ管理人です。

今回はカジノはいつ日本にやってくるのか?

カジノ法案は実際どうなっているの?ということについて

現時点で分かっていること、自分の考えを書いていきます。

現在日本でカジノは一つも存在しませんが

これから日本にカジノがやってくる可能性は十分にあります。

では早速見ていきましょう。

 

まず最近話題のカジノ法案とはどんな内容なのか?

曖昧な方も多いと思うので説明していこうと思います。

 

カジノ法案とは?

 

カジノ法案とは・・・

【民間業者が認められた地域で特定観光複合施設を経営できるようにする】

というものになります。

 

では特定観光複合施設とは何なのか?これはカジノ施設を始め

観光の振興に役立つ施設が一体となったものになります。

 

 

ただ、日本にはカジノとは別に

パチンコ・麻雀・競馬・競艇など数々のギャンブル(博打)が存在します。

そしてギャンブル依存症の日本人はたくさんいます。

カジノ導入を見送ろうとしている大きな原因がこれで

会議で議員などが反対している大きな理由となっています。

 

実際管理人の僕もギャンブル依存症です。笑

パチンコ・パチスロは暇があれば行ってしまいますし

毎週末は競馬ととにかく一週間ギャンブル三昧です。笑

 

 

ただ、逆に反対的な意見だけでなく

もちろんカジノ法案に対してプラスの意見が出ているのも事実です。

 

例えばカジノを合法化することによって大きな経済効果が期待されること。

アメリカのシティグループが発表した計算によれば

東京・大阪・沖縄にカジノが出来た場合の市場規模は

【1兆5000億円】と言われているほどです。

 

ちなみに全国12か所でカジノ施設を設立した場合は

【4兆円】にまで売り上げが跳ね上がると予測されています!

 

 

4兆円ですよ?

間違いなく今の日本を考えれば大幅なプラスになりますよね。

だからこそ今カジノ法案に対して賛成と反対の意見が多数あるのです。

 

 

そして!

 

実際にカジノ法案は2016年12月14日に可決されました!

 

では、今後本当に日本でカジノが導入されるとしたら

導入はいつ頃になるの?というところなのですが・・・

 

日本でカジノが解禁されるのはいつ?

 

一つ考えられるのが

【2020年の東京オリンピックまでに】という案。

 

外国人観光客が殺到する2020年までに

カジノ施設が誕生する可能性は非常に高いとみてます。

 

 

あと3年・・・

正直待ちきれないですよね。笑

そこでオススメなのがオンラインカジノです!

 

海外のサイトが運営しているので

日本でプレイしても違法にはなりません!

以前日本でオンラインカジノをプレイしていた人物が

逮捕されるも裁判で戦った末に不起訴を勝ち取った

ということを記事で紹介させて頂いたことがあります。

⇒ オンラインカジノ日本でプレイしても大丈夫!

 

 

オンラインカジノは確かに本場のカジノほど興奮度は落ちるかもしれませんが

今では【ライブカジノ】など実際にディーラーが映像で映し出されるものもあります。

 

もちろん皆さんが想像するように

ライブカジノのディーラーは美人だらけです。笑

 

負けても美人だったからいいや。

と思ってしまうほどの美人がたくさん出てきます。笑

 

ということで!

カジノが日本に訪れるまでは

オンラインカジノでカジノを存分に楽しみましょう!

 

もちろんゲームの種類は本場のカジノ並みに豊富ですし

いつでもどこでもスマホでもPCでもプレイできる

というのが大きな強みで日々忙しい人でも大丈夫!

 

海外に行く移動費を考えればオンラインカジノの方が効率がいいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です