日本でオンラインカジノを楽しむ為に準備するもの

こんにちわ!オンラインカジノ紹介ブログ管理人です!

 

今回は『日本でオンラインカジノを楽しむ為に準備するもの』というテーマで記事を書いていきたいと思います!

 

とは言え、まず事前知識として知っておくべき事もありまして、それらも一緒にまとめておきますので

ぜひ参考にしてもらえたらと思います!

 

 

 

1.オンラインカジノは開始手続きに手間のかかるギャンブル

 

オンラインカジノを、日本で楽しめる他のギャンブルと比較すると、開始するまでにやや手間がかかるという特徴があります。

 

パチンコやスロットは、台にお金を挿入すれば即スタートできます。

また、競馬は馬券を買えばスタートになりますし、宝くじも、宝くじを購入した時点でスタートになります。

そこで必要になってくる手間は、競馬の場合「予想する」という別の手間は加わりますが、物理的な手間としては、「財布からお金を出して馬券や宝くじを購入する」という手間だけになります。

 

しかし、オンラインカジノの場合はそれ以外にも様々な要素が絡んできます。

 

まずは、インターネットバンキング口座を開設しなければいけません。

オンラインカジノは外貨を扱うため、外貨預金が可能な口座が良いでしょう。

そして、各オンラインカジノが提携している決済会社に入金する必要があります。

 

そして自分のアカウントを登録し、そこから更に自分がそのオンラインカジノにお金を入金してチップを購入。

そこからようやくゲームがプレイできるようになるという流れです。

そのため、思い立ったときにすぐに始められるというタイプのギャンブルではありません。

 

 

2.オンラインカジノには年齢制限がある

 

パチンコや競馬に年齢制限があるように、オンラインカジノにも年齢制限は存在します。

 

そして、この年齢制限は身分証明書によって厳密に年齢を確認されてしまうので、ごまかすことはできません。

 

多くのカジノは18歳未満の使用を禁止していますが、中には20歳未満の使用を禁止しているという年齢制限のカジノも存在しますので

18歳以上、20歳未満の方はそのカジノの年齢制限を確認しておく必要があります。

 

 

3.オンラインカジノに必要な軍資金

 

オンラインカジノで遊ぶためには、ある程度の軍資金が必要です。

 

1000円や2000円ではすぐに無くなってしまう可能性があり、そのような少額の為に様々な手間をかけて

インターネットバンキングで口座を開設したり、決済会社にお金を入金したりということはもったいないので、少なくとも1万円や2万円は軍資金を準備しておいた方が良いでしょう。

ある程度本気で遊びたいのであれば、10万円程度は軍資金として用意しておいた方が良いですね。

 

そして、オンラインカジノが用意するボーナスという制度を効果的に活用して勝ちを得たいのであれば、さらに大きな額の軍資金を用意しておかなければいけません。

まずは少しの軍資金である程度遊んでみて、オンラインカジノが肌に合うようであれば一気に大金を入金するという方法がオススメです。

 

4.クレジットカード

 

入出金のためには基本的にはクレジットカードを準備する必要があります。

クレジットカードを利用しない入出金方法もあるのですが、手続きが煩雑となりますのでおすすめできません。

世界的に通用するVISAとMasterカードが推奨されており、最近ではJCBやダイナーズカードも利用できるカジノサイトが存在しています。

 

ただし、使用できるカードの種類はオンラインカジノごとに違いますので、必ず確認しておきましょう。

 

 

5.身分証明書

 

払い戻しを受ける際に身分証明書の提示が求められます。

その為あらかじめ有効な身分証明書を準備しておけば、払い戻し時に慌てなくて済みます。

 

身分証明書に関してなのですが、一般的にはパスポートや自動車運転免許証が該当することになります。

「どちらも持ってない!どうしよう・・・」このような人も安心してください。

そのような場合には公共料金の明細書を提示すればOKですので!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です