横浜のインカジで遊ぶより安全な方法を教えます

こんにちわ!オンラインカジノ紹介ブログ管理人です!

 

今回は『横浜のインカジで遊ぶより安全な方法』という事について

記事を書いていきたいと思います!

 

 

 

横浜で闇カジノ摘発!裏バカラで4億5000万円の荒稼ぎ

 

2016年3月に横浜で闇カジノが摘発されました。

 

それにしても4億5000万も稼いでいたというから驚きです、世の中には金のある人がいるものです。

 

客にバカラ賭博をさせ、およそ4億5000万円を荒稼ぎしていたとみられるカジノ賭博店の店長の男ら16人が、警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは横浜市にあるカジノ賭博店の店長・南欽法容疑者(49)ら16人で、5日、店内で従業員がディーラーとなって客にバカラ賭博をさせた疑いが持たれています。

また、客の男女5人も逮捕されました。

この店は完全紹介制で、摘発が入った際、証拠を隠滅する時間を稼ぐため、出入り口に重さ1トンの鋼鉄製の扉を使用していたということです。

引用:TBSニュース

 

上記の鋼鉄製の扉は役に立たなかったんでしょうか?

 

まあ警察も心得たもので、電気のこぎりなどで一気に突破して来るそうですが。

 

 

摘発は客ルートから

 

完全紹介制で場所も非公開にしておけば摘発されようがないように思えますが、やはりというかバレるものです。

ギャンブルとなれば当然、負ける人が出ます。

今回も大きく負けて、にっちもさっちも行かなくなった人の友人からの通報がきっかけのようです。

 

インカジでは一回当たり数十万単位でかけられるようですので、一晩でかなりの金額が動くことが予想できます。

しかも裏にはしっかり闇金業者が待機w

なので、負けたらいつでも貸し付けてくれますw

 

 

あとインカジは出金時に手数料として5%取られます、裏カジノぼろ儲けですね。

そもそもゲーム自体にもカジノの控除率を組み込んで収益をあげられるようにしているのに、出金時にも手数料が追加ですから。

 

だいたいカジノゲームは5%程度の控除率ですから、出金手数料5%を加えて合計で10%になり

通常のカジノで遊ぶのと比べても、倍近く不利になるという事が分かります。

 

 

安全にプレーするならオンラインカジノ

 

上記のようなニュースを見るたびに、インカジとか行くんだったらオンラインカジノで遊べば良いのにと思います。

 

今のところ、オンラインカジノを利用して通常のお客側が有罪になった事はありません。

今後どうなるかわかりませんが、おそらくこれからも無いでしょう。

 

しかもオンラインカジノは毎年しっかり監査を受けてますし、プログラムも専門の別会社が作成して

カジノ側がプログラムにはタッチできない仕組みになっていると言われています。

(直接、事実確認をした訳ではありませんが)

 

もちろんリアルの楽しさには勝てないでしょうが、インカジで逮捕のリスクを犯す位なら

やはりオンラインカジノで遊ぶべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です