闇カジノでバカラをプレイするより安全な方法を教えます

こんにちわ!オンラインカジノ紹介ブログ管理人です!

 

今回は『闇カジノでバカラをプレイするより安全な方法』について記事を書いていきたいと思います!

 

 

 

闇カジノとは?

 

”違法カジノ店”という言葉であれば、聞いたことがある方も多いでしょう。

闇カジノとは、賭博が禁止されている日本でカジノゲームで金銭を賭けることができる違法賭博店の事です。

 

東京をはじめ全国に数百もの店舗があるとされており、広さも様々です。

 

2フロアもある大きな店舗から、カジノテーブルが1~2台ほどしかない小さな店舗まで

雑居ビルで営業していることが多く、中にはゲームセンターを装い営業をしている闇カジノもあります。

しかし、どこの闇カジノも摘発対策で警備は厳重。

複数のカメラで客の出入りを監視し、入口がある階にはエレベーターが止まらないようにも設定してあります。

 

 

闇カジノではバカラが人気

 

現金をチップに替えることができたらテーブルに着いて勝負を始めます。

 

闇カジノで遊ぶことができるギャンブルは、

・バカラ
・ルーレット
・スロット

の3つが主で、本場のカジノに比べるとブラックジャックやポーカーはない闇カジノが多いです。

 

これらの中で、最も人気がある遊びはバカラですね。

友人同士でもテーブルに着くことができ、プレイヤーVSディーラーの戦いであるため

友人同士で直接勝負することがない点も人気の理由の一つでしょうか。

 

勝負が終わると「アウト」と店員に声を掛けてチップを現金に戻します。

 

 

摘発があった場合、客も逮捕されるか?

 

「客が逮捕されても初犯であれば、罪はそこまで重くない」という所でしょうか。

もし、あなたが裏カジノで違法賭博をしている最中に警察の摘発があった場合どのような法律に抵触するのか?

刑法185条、186条に、その条文があります。

・賭博罪(185条)
・常習賭博罪(186条)

この2つのどちらかに問われる事になります。

賭博罪と常習賭博罪、どちらに問われるかは常習性の有無によって判断されます。

警察の目的としては、裏カジノの胴元である経営者やオーナー側の摘発である為

実際のところ、客側は単純賭博とされ50万円以下の罰金で済むことが多いようです。

もちろん賭博罪の前科があるなど、常習性がある場合はこの限りではありませんが。

 

 

バカラをプレイするならオンラインカジノをオススメする理由

 

カジノの王様であるバカラは、今やオンラインカジノで臨場感たっぷりに楽しむことができます。

「でも、本物のカジノには敵わないのでは?」

オンラインカジノをご存じない方は、このように考えているのかも知れません。

 

しかし、最近のオンラインカジノにおけるグラフィクスの進化は目覚ましく

リアルカジノさながらの本格的な臨場感を醸し出しています。

 

また、オンラインカジノでなければ味わうことのできないメリットがあることを忘れてはいけません。

 

それは、インターネット環境さえ整っていれば365日&24時間カジノプレイを楽しめる点です。

 

もちろん屋内or屋外を問いませんし、屋内であれば服装を気にする必要もありません。

 

確かにリアルカジノには独特の雰囲気がありますし、お金に余裕があれば海外でゆっくりと楽しみたいことでしょう。

しかし『お金や移動時間に余裕がない』ということであれば、オンラインカジノはまさに夢のシステムではないでしょうか。

「日本で本格的なカジノプレイを楽しんで、法律的に問題ないの?」

このように不安視する声が聞こえてくると思いますが、ここでみなさんにしっかりと理解しておいてほしいポイントがあります。

 

それはオンラインカジノの合法性であり、海外でライセンスを受けた業者が現地サーバーを利用してサービスを提供するものであり国内における闇カジノのように胴元が日本に存在しておりません。

 

したがって、賭博法違反で逮捕されてしまうようなこともありません。

 

 

それから『オンラインカジノで遊ぶならどのようなゲームが良いか?』という事に関しては、圧倒的にバカラを推す声が多いです。

 

なぜなら、ライブモードが存在していますので、実写による本格的な映像を利用して臨場感たっぷりにカジノプレイを楽しむことができるからです。

ルールも極めてシンプルで、誰でもすぐに理解することができます。

 

勝負の基本は、ディーラーから配られる2枚のカード合計が「9」に近いかを競うものであり

その勝敗の行方を予想するゲームですから、誰でも簡単に楽しめます。

 

皆さんもオンラインカジノで是非バカラを楽しみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です